失恋 辛い

失恋は、死にたいほど鬱になり、精神的に落ち込み、体調不良にもなりやすいものだ。

彼氏や彼女と突然の別れ、セフレ・不倫・片思いなど恋人ではないけれども振られてしまった場合、ショックで食事が喉を通らなかったり、眠れないほど感傷的になり仕事のやる気が起きないときもあるだろう。

今回は、辛い失恋の立ち直り方をご紹介する。

死ぬほど辛い失恋の立ち直り方

失恋 辛い 映画

まず結論から言うと、辛い失恋から早く立ち直る唯一の方法は、①失恋したことを早く受け入れて、②自分のスタンスを決め、③前向きな行動をすぐに起こすことだ。

失恋というのは人間の欲や感情に基づくものなので、論理的に頭で納得しても、心療内科の医者から向精神薬をもらっても、根本的な解決にはならない。

もちろん、失恋の原因を整理したりすることは大切だが、頭・心・感情・身体のバランスを保つことで挫折から立ち直れる。

失恋は辛く寂しいもので、胸にぽっかり穴が空いたような喪失感があるのは私も体験があるが、失恋から立ち直りたいのであれば、次の3つを心がけてほしい。

失恋の対象法1:早く受け入れる

これが最も有効かつ難しい、失恋の対処法になる。

失恋を受け入れるというのは、恋人と別れる事実をみとめ、新しい自分になる決意をする、と言い換えてよい。

ここは彼氏や彼女のことが忘れられなくて死ぬほど辛い状態かもしれない。

だが、それでいい。

どういう理由で別れるのか?どちらに責任があったのか?

などはどうでもいい。

恋愛というのは論理ではない。

別れるにしても復縁するにしても、恋人と付き合っていたときの自分はもう過去の自分だ。

失恋の辛さから立ち直りたいのであれば、今すぐに新しい自分になる決意だけでも固めてみることだ。

失恋の対象法2:スタンスを決める

スタンスを決めることは、行動を起こすことを決意する、ということである。

死ぬほど辛いだろうが、失恋の事実を受け入れたら、次は”旧”恋人との関わり方に(仮)でもいいので答えを出そう。

  • 悲しいけど諦めていい思い出にする
  • いい友達として見守る
  • 連絡もやめて忘れる
  • 綺麗になって(カッコよくなって)見返してやる

特に、セフレや不倫など身体の関係だけだった人は、別れたあとでもズルズル引きづりやすい。

あなたの恋愛はいま終わった。

新しい恋に動いたほうが幸せになる確率は高いだろう。

失恋の対象法3:立ち直るための行動を起こす

ここまで決意できた人は、失恋から立ち直るまでもうすぐだ。

あなたは失恋のダメージを負って死ぬほど辛い状態だろう。

失恋から立ち直るとは、辛さを克服した新しい自分でいる、ということだ。

絶望の底から這い上がり、失恋によるネガティブを忘れ、幸せな生活をする自分に近づきたい人は実践してみてほしい。

失恋で辛い時にするべき行動5つ

失恋 眠れない

最後は、完全に立ち直るために取るべき行動を紹介する。

1.じっとする

時間が許す限り、普段自分が安心できるところや場所で過ごそう。

ポイントは、じっとする=なるべく普段通りの生活をする、という意味である。

  • 家でゲームをして気を紛らす
  • 音楽や映画で泣く
  • 仕事に打ち込む
  • 散歩をする
  • カラオケで歌う
  • ドライブする
  • 買い物にいく

最低限の生活をして、自分に最大限優しくなってみてほしい。

別に、引きこもって怠惰な生活をしても構わない。

これは、失恋から気を逸らしつつも、落ち込みと向きあう大切な行動だ。

「もうこんなんじゃダメだ。なんとかしないと。」とやる気が起きるまで、本気で思うまで続けても大丈夫だ。

見逃し配信バナー

U-NEXT

映画/ドラマ/アニメから、マンガまで。最新作まで見放題。

無料トライアル

2.人と話す

失恋の辛さを聞いてくれる友達や家族がいればいいが、相談できる人がいない場合は、電話相談などを利用してみるといい。人に話す前に、自然と失恋に関わることを整理分析して、スマホにメモをしてみれば、より相談内容がクリアになるだろう。

電話占いヴェルニ

電話占いヴェルニ

その悩み有名占い師が解決します。

無料相談へ

死ぬほど寂しいときは、マッチングアプリなどで話相手を探して、恋愛相談してみるのもおすすめだ。

3.有酸素運動する

具体的には、軽い負荷がかかる20分以上の有酸素運動がおすすめだ。

運動をすると、ストレスホルモンのコルチゾールが減り、幸せホルモンのセロトニンの分泌により、神経を興奮させていたドーパミンやノルアドレナリンの作用を和らげて、不安もすくなるなる、という仕組みだ。

この機会にダイエットもかねてジムに通ってみてはいかがであろうか。

また、移動を電車や車から自転車に変えれば、気分転換・運動・メンタルケアの一石三鳥になるだろう。

折りたたみ電動アシスト自転車 TRANS MOBILLY NEXT 140
トランスモバイリー(TRANS MOBILLY)

4.睡眠をとる

失恋がフラッシュバックして、夜中泣いてしまったり、胸が苦しくて眠れないことがあるだろう。

それはしょうがないことなので、眠いときに眠る、で良いと思う。

眠れるようになるには、いままでお伝えした新しい自分になる行動や決意が足りず、過去に未練を強くひきづっている状態。

どうしても寝なければいけないときは、睡眠導入剤も効果的だが、焦らなくても大丈夫だ

5.自分磨き

人によっては、次の恋をもって失恋から立ち直る、というタイプもいるだろう。

そういう人は、前の恋人よりも良い人を見つけて、より素敵な自分になって見返してやる、というくらいの気持ちになったほうが楽かもしれない。

髪を綺麗にしたり、エステや脱毛サロンで身体のケアをするなど、美容や健康に自己投資をする、というのはとても前向きな立ち直りの行動だと思う。

まとめ

失恋の辛い傷は時間とともに癒えていく。

失恋から回復する時間は人それぞれだが、一週間前の夜ご飯に何を食べて美味しいと感じたか忘れているように、人間の感覚は時とともに鈍くなっていくのだ。

しかし、時間は有限だ。

いつまでも悲しみの底で苦しんでいては人生がもったいない。

人は皆、自分の人生を生きなければならず、それは失恋で辛い状態よりも、希望に満ちた明るい自分でいたほうが幸せではないだろうか。

問題が解決しない人のために、今後もコラムをアップしていきたい。